年賀状の印刷で安いおすすめ依頼先はどこ?

 

 

 

年賀状の印刷ショップ!おすすめランキング

 

ネットスクウェア

 

 

【特徴】

  • 安い:他業者よりも安い
  • デザイン:1000種類以上と豊富
  • 注文方法:PC・スマホ・タブレットOK
  • 送料:無料
  • 出荷:最短で翌営業日〜

 

はがき代:52円

 

早期割り引きあり!

 

 

挨拶状ドットコム

 

 

【特徴】

  • 安い:他業者よりも安い
  • デザイン:800種類以上と豊富
  • 注文方法:PC・スマホ・タブレットOK
  • 送料:無料
  • 出荷:最短で翌営業日〜

 

はがき代:52円

宛名印刷無料

 

 

年賀状でよくあるQ&A

 

赤ちゃん(※子供)の年賀状はいらないと、思われるのはなぜ?

 

年賀状の裏面に施すデザインとして定番なのは干支の他に各家庭の子供が採用される事も多く、優れたアイディアが浮かばない時には良い被写体になりますし、他者に成長を知らせられるので一石二鳥の恩恵があります。
赤ちゃんなどの写真には温かい気持ちになりますが、送り主にとって意外性が高く感じられるのが子供の写真が採用されている年賀状はいらないという声も根強いという事実です。
親はもちろん子供が好きな方々にとってはなぜと首を傾げざるを得ないのですが、貰っても嬉しい気持ちにはならない年賀状の代表格として、調査結果においていつもランキング入りしている程です。
いらないと答えている方々の言い分としては自慢されているように感じるといったものや、処分する際に躊躇するというものなどがありますが、突出して多いのは他の赤ちゃんは可愛く感じないという事です。
こうしたいらないと言う方々の意見に共通しているのは理想と現実にギャップがあるという点であり、自分も赤ちゃんを産み育てたいもののパートナーが居なかったり、金銭的な余裕が無いといった実情によって年賀状を通して見下されているような気持ちになっています。
そのため年賀状に赤ちゃんの画像を用いるのなら、両親や日頃から交流があり可愛がってくれている方にのみ送り、他の方々には当たり障りのないデザインを別途用意しておくと良いでしょう。"

 

 

年賀状の発行枚数や売上が減少?

 

年賀状の発行枚数や売上が減少しているのはなぜでしょうか。もちろんそれだけ世間では年賀状を出さなくなった、買わなくなったからに決まっていますが、これでは説明として不十分でしょう。どうして出さなくなった、買わなくなったのでしょうか。
これは間違いなくインターネット、SNSなどの隆盛によるところが大きいでしょう。年賀状という紙のはがきによらずとも、メールやSNSなどでいくらでも新年の挨拶を伝える手段が発達してきています。これでは、新年の挨拶の総数は同じであっても従来の紙のはがきという方法は減少してしまうのは仕方のないことです。
また、個人的な情報の取り扱いに多くの人や企業が敏感になったということも影響しているかもしれません。昔は職場などでは全員の住所録がごく普通に作られていました。それをもとに、ちょっとお世話になった人がいれば年賀状を送るということができたわけです。しかし、このような住所録は個人的な情報に類するということでむやみに作成しない職場が多くなってきています。となると、既に住所を知っている人でない限りは、ちょっと年賀状でも送ろうと思っても不可能です。これでは発行枚数や売上が減少するのはやむを得ない流れと言えるでしょう。